2018NHKマイルカップ〜直前見解〜

ヴァイスリージェント系か、ストームバード系いわゆる米国型のダート適性の高いノーザンダンサー系の血統が強い。もしくは同じノーザンダンサー系のダンチヒ系。マイルカップのこの傾向は、多くの血統予想家が指摘しているが、さらに絞り込みの要素を加えるとしたら、サンデー系との組合せであるということ。やはり現代日本競馬ではサンデー系の瞬発力が欠かせない。

というわけで、今年の出走馬からの該当馬は以下。

プリモシーン 父ディープ×母父ダンチヒ系
ギベオン 父ディープ×母父ヴァイスリージェント系
パクスアメリカーナ 父クロフネ×母父サンデー
カシアス 父キンシャサノキセキ×母父ダンチヒ系
ロックディスタウン 父オルフェーブル×母父ストームキャット

この5頭を馬券候補とした。

スクリーンショット 2018 05 06 10 24 09

 

「最終血断」は以下のメルマガで。

『伝説の有名馬券師の覆面予想 低価格!データに逆らえば馬券は取れる』

(月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。