2018皐月賞〜直前見解〜

皐月賞

皐月賞では昔から、凱旋門賞勝ちを中心とした欧州血統や、ロベルト系保持の馬が良く絡む。一昨年の皐月賞は締まった流れの好勝負だったが、そこで勝ったのがディーマジェスティ。父ディープながら、母系がブライアンズタイム×サドラーズウェルズというコテコテのスタミナ血統。今年もロベルト系保持馬は多く居る。父スクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノ。母父ブライアンズタイムのタイムフライヤー、母母父ブライアンズタイムのマイネルファンロン。ジャンダルムの父キトゥンズジョイも母父もロベルト系か。

人気どころからはワグネリアンとステルヴィオを馬券候補とし、以下の6頭が最終候補。

スクリーンショット 2018 04 15 9 26 15

「最終血断」は以下のメルマガで。

『伝説の有名馬券師の覆面予想 低価格!データに逆らえば馬券は取れる』

(月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。