2017年エリザベス女王杯

強豪ひしめき合う感のある、今年のエリザベス女王杯。逆に言えば、突出した馬が不在とも言え、ここは伏兵馬を狙う。ヴィクトリアマイルで7番人気3着に入ったジュールポレールを本命。阪神牝馬Sでも、ミッキークイーンとアドマイヤリードに次ぐ3着で、クロコスミアやトーセンビクトリー・デンコウアンジュに先着している馬。去年秋の1600万条件ではアドマイヤリードを抑えて勝利しているように、実はこの馬はG1級の馬だと見ている。母のサマーナイトシティはマイルCSを勝ったサダムパテックの母。そして、ディープ×フェアリーキング系の配合では桜花賞馬のハープスターが思い浮かぶ。ジュールポレールもここで並み居る強豪を蹴散らし、G1馬の称号をゲットすることを期待したい。

10番人気から入るので相手は手広く。対抗・単穴に、ハービンジャー産駒を持ってきて、◯モズカッチャン、▲ディアドラ。押さえにリスグラシュー、ミッキークイーン、ヴィブロス、ルージュバック。

◎ジュールポレール
○モズカッチャン
▲ディアドラ
△リスグラシュー
△ミッキークイーン
△ヴィブロス
△ルージュバック

馬券は◎の単複と◎→各印へ馬連。◎1頭流しの3連単マルチ。

 

スクリーンショット 2017 11 14 14 09 55

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする