2017ローズS

良馬場ならリスグラシューを本命予定だったが、やはり台風の影響で稍重となった。午後には重から不良までになるかもしれない。血統予想家のサガとして、まずはサドラー系保持を最優先したい。ということで父ローエングリンのカラクレナイ。母父もアグネスタキオン。アグネスタキオンは重馬場に滅法強い。春の実績もあり、この馬を本命としても良かったのだが、少し捻ってみたい。

ヌレイエフという馬は、サドラーズウェルズとほぼ似た血統構成であり、この馬の血を保持した産駒が重馬場に強い傾向もある。ローズSでヌレイエフの血を持った馬が二頭。いずれもサンデー×母父ヌレイエフという組み合わせで、一頭はディープ産駒で1番人気のファンディーナ。もう一頭がハーツクライ産駒のハローユニコーン。ハーツ×ヌレイエフと言えば、ヌーヴォレコルトが思い浮かぶ。初の古馬との牡馬混合戦だった稍重の中山記念で、ロゴタイプなどの強豪を蹴散らしたレースが印象深い。

というわけで本命は、人気薄の方を選びハローユニコーンとした。稍重の忘れな草でもきっちり勝っている。ダービーでもこの馬を本命としたのだが、重馬場となる今回こそ、自信を持って本命としたい。現在13番人気で単勝オッズ64倍か。鞍上も2戦2勝の田辺に戻ったので、ここは期待したい。

対抗をリスグラシューとし、単穴にカラクレナイ。押さえにファンディーナと、母父サドラー系のメリッサを抜擢。

◎ハローユニコーン
○リスグラシュー
🔺カラクレナイ
△ファンディーナ
△メリッサ

馬券は、◎の単複を勝負馬券。馬連を◎から各印へ。◎一頭軸の3連単マルチ。

スクリーンショット 2017 10 17 14 02 59

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。