2017新潟記念

ディープ産駒の独壇場となっている新潟記念だが、穴を開けるのは欧州血統。父オペラハウスのファントムライトや、母父シングスピールのコスモネモシンが馬券に絡んでいる。父メイショウサムソンのルミナスウォリアーを本命。前走重賞勝ちだが、この手の種牡馬の産駒は何度勝っても決して一番人気にはならないから、ここでも狙える。他の印もトニービン持ちの馬に回し、対抗はデムーロ。

◎ルミナスウォリアー
○アストラエムブレム
▲カフジプリンス
△ハッピーモーメント
△シャドウウィザード

(後記)
母父シングスピールのタツゴウケキに印を回さないという体たらく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする