2017京都新聞杯

ハービンジャー産駒のインヴィクタを本命。昨年9番人気2着のアグネスフォルテも同産駒。そして勝ち馬はダノンシャンティ産駒だからフジキセキ系。インヴィクタの母父はフジキセキなので、去年の12着馬の血を併せ持つ血統だ。

 

それだけで馬券が当たるとも思わないが、まあ内枠に入ったノーザンファーム生産馬かつ友道厩舎でルメールが乗るのだから、この馬で良しとする。

 

今週も大人しく、単複のみで様子を見ることにした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。