2017東京新聞杯

過去の傾向を見渡すと、ダンシングブレーヴやロベルト系などのの長距離血統、スタミナ血統が人気の有無を問わず馬券に絡んできている。

 

本命は、内枠デムーロのブラックスピネル。ロベルト系タニノギムレット産駒。調教も良さそう。

 

ディープ産駒も強い。人気薄でも突っ込んできそうなロイカバードを対抗。もう一頭のプロディガルサンを単穴。

 

逃げて怖そうなマイネルアウラートを押さえ。

 

◎ブラックスピネル

◯ロイカバード

▲プロディガルサン

△マイネルアウラート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。