2017京都記念

マカヒキで仕方ないのかもしれないが、ここはミッキローケットを本命とした。母父がヌレイエフ系だが、ヌレイエフはサドラーズウェルズと似た血統構成なので、重馬場は走ると見ている。実際、重馬場の成績も良い。単勝勝負。

 

(後記)

外厩を使ってきたサトノクラウンが勝った。堀調教師の言うことはアテにできない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。