2016新潟記念

新潟2000は、最後に長い直線があるとは言うものの、3〜4コーナーが意外とキツめで、小回り適正を要求されるコースだと認識している。

 

何度目かの本命だが、中山や小倉での好走実績のあるベルーフを推す。最近高齢馬を狙って失敗ばかりだったが、やはり4〜5歳馬を中心視するのが競馬の基本だと思う。

 

そして最内枠に入って、鞍上も田辺。人気も程よく落ちているので買いごろか。馬券は、おとなしく単複のみとする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。