2016富士S

ダンシングブレーヴやカーリアンなどの欧州血統保持の馬が良く絡む傾向にあるレース。なおかつ、前走はマイルではなく、1800だとなお良い。意外と持久力が求められるということなんだと思うが、やはり東京コースとあうことで、最後は瞬発力も必要。

 

これらを考慮し、本命はブラックムーンとした。父アドマイヤムーン、母父カーリアンで前走1800の準オープン勝ち。川田が乗りにきているので、勝負気配もあり。

 

馬券は単複のみ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。