2016安田記念

本命、クラレント。得意中の得意である、左回りのマイル戦。やや渋りがちになりそうな馬場も、この馬には歓迎。1枠1番から先行して、直線での粘り込みに期待する。血統的には、母系に流れる血が安田記念に好走する血を多く含んでいる。リファール系やプリンスリーギフト系がそれ。父母のニジンスキー系も同様。また、思い切った騎乗をする小牧も手に合っている。もう7歳馬で、ずっと重賞戦線で活躍してきたが、ここらで一発G1勝利となるか。馬券は単複中心。相手はモーリスとの馬連・ワイドの1点勝負!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。