2016北九州記念

北九州記念の傾向が、ここ1〜2年変わってきていて、以前は前傾ラップで後方一気の馬が勝ちまくっていたが、近年は前々で競馬する馬が馬券になってきている。今年は以外と行く馬が多いように見えるので、後方からの馬に注意したい。本命は小倉実績(2.2.0.1)のメイショウライナー。着外となった一戦も重馬場。良なら100%連対している。父キングヘイロー×母父マイネルラヴという、ともにスプリントのG1の勝ち馬。鞍上も外国人騎手が載ってきたので狙ってみたい。

 

◎メイショウライナー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。