2016函館記念

前走1000万を圧勝したジャングルポケット産駒のバイガエシ。母父にダンスインザダークという超距離血統もあり、週中予想では本命視していたが、一番人気となってしまった。格上挑戦となるが、54kg軽ハンデで、しかも内枠有利の函館記念ということで期待されているようだ。しかし、重賞で一番人気の藤岡佑介は買えないなあ。そこで他の馬に目を移すが、マイネルフロストは斤量57kgが気になるし、レッドレイヴンも藤沢厩舎の馬なので重賞では買いにくい。マイネルミラノは前走好走のせいで人気が付き過ぎている。ネオリアリズムは札幌での2勝はあるが、小回り函館では軽視。前走巴賞2着のマテンロウボスは鞍上四位のムラっ気が気になる。

 

そこで狙ってみたいのが、もう一頭いるステイゴールド産駒のツクバアズマオー。芝2000重賞でステイゴールド産駒は常に警戒したい。函館成績は(1.2.2.2)で複勝率70%越え。そして函館と連動性のある中山コースでも(3.2.1.4)と好成績。

 

ツクバアズマオー

バイガエシ

マイネルミラノ

レッドレイヴン

マテンロウボス

マイネルフロスト

 

馬券はの単複と、から各印へ馬連。勝負度はC

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。