2016京都大賞典

宝塚記念で強い競馬をした、キタサンブラックとラブリーデイ。勝っても勝っても、なかなか1番人気にならないキタサンだったが、ようやくここでは1番人気に。馬券の狙いとしては、こういう時は逆に張りたい。

 

本命はラブリーデイ。昨年ほどの勢いは無いが、それでも近走では掲示板内に走っているし、好調さはキープしていると見た。器用に立ち回りできるのがキングカメハメハ産駒の良いところ。母父のダンスインザダークやトニービンの長距離向きな血統も、年を経るごとに本領を発揮すると思う。馬券は単複のみ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。