2016京成杯

新馬戦・未勝利戦を勝ったばかりの馬でも十分馬券内に来れるレース。

今年の該当馬はウムブルフとルネイション。

それにしても、4馬身差の圧勝したのは分かるが、

ウムブルフが現時点で1番人気とは…。

ここは、人気薄のルネイションの方を狙う。

穴で一発ある騎手の大野というのもいい。

血統的には、特にデータがあるわけではないが、

一瞬のギアチェンジが速いアドマイヤムーン産駒というのも中山向きかと思う。

◎ルネイション

○ウムブルフ

▲メートルダール

△プロフェット

△ケルフロイデ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。