2016七夕賞

週中予想での本命は、ヤマニンボワラクテ。福島巧者で先行馬だからという単純な理由。

 

この時点では知らなかったのだが、ボワラクテという言葉は「天の川」という意味だという。そして枠順は馬番7番と決まった。なんというかサイン臭さ満載の雰囲気(笑)。さらには、7/10福島では鈴木奈々(ナナ)というモデルがプレゼンテーターになるらしく、これはもうヤマニンボワラクテを勝たせるセッティングなのかと思ってしまう。案の定、1番人気になってしまった。単勝は5倍程度つきそうだが、鞍上含めていかにも買いにくい。

 

それならば、どの馬を狙うか。内枠重視で、メイショウナルトの一発に期待してみる。一昨年の覇者で現在8歳馬。何度でも言うが、高齢馬だからと言って、侮ってはいけない。特に夏競馬は。

 

父ハーツクライ。大雑把に言うと、この七夕記念では長距離血統の馬が走る傾向がある。そして母系の血統も魅力的。母父にサドラーズウェルズで底力の補強。母母父にニジンスキー系があり、スピードと持続力を補完する、というイメージ。

 

◎メイショウナルト

◯ヤマニンボワラクテ

 

馬券は◎の単複と、◎◯の馬連・ワイド。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。