2016フェアリーS

フェアリーSでの好走馬の傾向は、以下の通り。

1800m出走経験馬。

欧州血統、あるいはキングマンボ保持。

 

ということで、メイショウサムソン産駒のルミナスティアラか、ソングオブウインド産駒のラブリーアモンが本命候補。

後者の鞍上が武士沢。重賞はこれまで3勝のみで前回は8年前。

最近、鞍上を嫌ったり馬名で嫌っていた馬に勝たれていたから、ここは逆に狙ってみるか。

馬券は、両馬の単複を控えめに購入予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。