2015新潟2歳S

本命はペルソナリテ。

新馬戦、ダリア賞と連勝したのに、そんなに人気が無い。

以前は、ここの勝ち馬はクラシックに直結しないようなイメージだったが、ここ1〜2年は有力馬を送り込んでいる。

ならば、今やクラシック血統と言える、ステイゴールドでいけるのでは。

前走、直線では包まれながらも、馬群を割って伸びきったのは、ステイゴールド産駒ならではの勝負根性。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。