2015セントライト記念

本命は、ハービンジャー産駒のベルーフ。

母母系を辿ると、ディクタスが。このレースは、ステイゴールド産駒のフェイトフルウォーやフェノーメノが勝っているように、ディクタスの血が生きる。

 

また、このレースは夏に一度使っている馬がアタマに来ることが多い。春の実績馬の休み明けは2・3着まで。小倉記念を3歳馬ながら2着に好走している、この馬が狙い目。

 

◎ベルーフ

◯サトノラーゼン

▲ブライトエンブレム

△ミュゼゴースト

 

馬券は単複中心で、馬連も。

 

(追記)

ディクタス狙いで、ジュンツバサの複勝を追加。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。