2015スプリンターS

大系統ノーザンダンサーの血を持った馬が各系統で好走するレース。

 

2008年 スリープレストナイト   デピュティミニスター系

2009年 ローレルゲレイロ    リファール系

2010年 ウルトラファンタジー  フェアリーキング系

2011年 カレンチャン      デピュティミニスター系

(2012・2013年連覇のロードカナロアも母父ストームキャット)

 

今年の該当馬は、香港のリッチタペストリーと、セントウルS勝ちのアクティブミノル。

 

基本、海外から来た馬はあまり買いたくないが、この馬、母父もサドラーズウェルズ。今週の中山はサドラー持ちの馬の好走傾向もあるような気がするので不気味。

 

アクティブミノルは前走逃げ切ったが、今回もあんまり人気にならなさそう。ウルトラファンタジーやローレルゲレイロのように、まんまと逃げ切りもありそうで怖い。

 

どちらを本命にしようか迷ったが、両馬ともそこそこオッズが付きそうなので、姑息かなと思いつつ、単複2頭作戦で行く。いったいったの2頭で決まったら困るので、馬連・ワイドも少々。

 

両方来たら、相当「ボロ儲け」です。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。