2015オークス

本命はココロノアイ。ステイゴールド牝馬ということで、クラシックを勝ち切れるか心配な面もある。しかし、母系を辿ると、春二冠の名牝マックスビューティ、そして母母父にはリアルシャダイ。東京2400を走る下地は十分ある。さらには、母父ディンヒルがスピードを裏付けている。アルテミスSでは向う正面から掛かり気味に上がっていって、そのまま粘り込んでしまう強い競馬で、レッツゴードンキも封じている。日曜日は雨予想となっていて、それも後押し。出遅れ癖のある馬なので東京2000の内枠は微妙だが、横典Jが捌いてくれると信じて。

 

対抗にクイーンズリンク。マンハッタンカフェ×ダンチヒ。鞍上デムーロ。

単穴にコンテッサトゥーレ。ディープ×トニービン。鞍上ルメール。

血統・騎手込みでの印。

押さえにキャットコイン。こちらもステイゴールド産駒で、母父はストームキャト。鞍上で割引き。

 

ルージュバックの母父はヴァイスリージェント系なので、どちらかと言えば1600よりかと思う。

ミッキークイーンはローテーションに不安が。

レッツゴードンキ。キングカメハメハ牝馬はアパパネ以外はパッとしない。桜花賞は岩田の好騎乗による戴冠と見て、今回は無印。

 

◎ココロノアイ

◯クイーンズリンク

▲コンテッサトゥーレ

△キャットコイン

 

馬券は単複と、◎→各印へ馬連、▲からも流す。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。