2015年シンザン記念

とにかく京都では、内枠を狙っておきたい。

京都金杯も実は馬券を買っていた。本命はウィンフルブルーム。これは結構、自信があった。単複を少々買い、それと、馬番1、2、3、4の馬連ボックスに、ワイドボックスという、内枠重視のサル馬券を追加。レースは、4ー1ー2で決着。おお!単複、馬連に加えてワイドも3本的中してしまった。こんなの初めて。(笑)

中山金杯も、なんとなくパドックが良く見えたラブリーデイの単複だけ買っていたら、これも的中してしまい、まさかの金杯ダブル的中!ひええ。

さて、懲りずにシンザン記念でも、内枠からチョイスしたのが、4番レンイングランド。グングン逃げて、最後は前走のような二枚腰で粘り込んで欲しい。馬券は単複のみ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。