2015年中山記念

中山非根幹距離は、実績馬を徹底的に狙う。

本命はロゴタイプ。

3歳時にスプリングSを勝ち、昨年の中山記念も3着。父系はサドラーズウェルズに連なる欧州血統。重も間違いなく走る。鞍上も勝手知ったるCデムーロ。前走でダートを使ったことで2番人気なっているのも、オッズ的においしい。ここは勝負するしかないでしょう。

父ローエングリンにも騎乗していた後藤浩輝が、まさかの自殺。あの屈託の無い笑顔の奥にあった苦悩を思うと、胸が痛む。今後、競馬に対して、どう取り組もうか何だか良く分からなくなってきた。それでも競馬は続き、そしてこうして馬券を買っている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。