血統アナライズについて

2016年以降の、JRA芝重賞1〜3着馬の父と母父の血統を一覧にまとめました。種牡馬6大分類で大別した6つの系統にそれぞれ色付けをして一覧表にし、血統傾向が一目で分かるようにしました。色分けは、月刊サラブレで連載されている、金満血統王国の記載ルールに準じました。(2021年重賞の開催に合わせて、随時更新していきます)

サンデー系
ロベルト系
ノーザンダンサー系
ミスプロ系
ナスルーラ系
その他

例えば、中山金杯だと、以下のようになります。多くの重賞では、サンデー系が圧倒的なので、表を示す色が緑色に染まることが多いのですが、中山金杯の場合それほど占有率は高くありません。それに対して、黄色のノーザンダンサー系が幅を利かせているのが、直感的に掴めると思います。オレンジ色のロベルト系や、水色のボールドルーラー系もそこそこの割合を示していることが分かります。

    馬名 母父
2016年 1着 ヤマカツエース キングカメハメハ グラスワンダー
ミスプロ系 ロベルト系
2着 マイネルフロスト ブラックタイド グラスワンダー
中距離サンデー系 ロベルト系
3着 フルーキー リダツチョイス サンデーサイレンス
NDダンチヒ系 サンデー系
2017年 1着 ツクバアズマオー ステイゴールド ジャイアンツコーズウェイ
中距離サンデー系 NDストームキャット系
2着 クラリティスカイ クロフネ スペシャルウィーク
ND Vリージェント系 中距離サンデー系
3着 シャイニープリンス キングヘイロー リンドシェーバー
NDリファール系 ミスプロ系
2018年 1着 セダブリランテス ディープブリランテ ブライアンズタイム
ディープ系 ロベルト系
2着 ウインブライト ステイゴールド アドマイヤコジーン
中距離サンデー系 Nグレイソヴリン系
3着 ストレンジクォーク メイショウサムソン アグネスタキオン
NDサドラー系 持続力サンデー系
2019年 1着 ウインブライト ステイゴールド アドマイヤコジーン
中距離サンデー系 Nグレイソヴリン系
2着 ステイフーリッシュ ステイゴールド キングカメハメハ
中距離サンデー系 MPキングカメハメハ系
3着 タニノフランケル フランケル タニノギムレット
NDサドラー系 ロベルト系
2020年 1着 トリオンフ  タートルボウル ダンスインザダーク
ND 欧州系 長距離サンデー系
2着 ウインシクシード マンハッタンカフェ ボストンハーバー
中距離サンデー系 Nボールドルーラー系
3着 テリトーリアル テオフィロ ストリートクライ
NDサドラー系 ミスプロ系
2021年 1着 ヒシイグアス ハーツクライ バーンスタイン
長距離サンデー系 NDストームキャット系
2着 ココロノトウダイ エイシンフラッシュ アグネスタキオン
MPキングカメハメハ系 持続力サンデー系
3着 ウインイクシード マンハッタンカフェ ボストンハーバー
長距離サンデー系 Nボールドルーラー系

 

そして、以下は京都1200mで施行されるシルクロードS。

 

    馬名 母父
2016年 1着 ダンスディレクター アルデバラン2 サンデーサイレンス
ミスプロ系 サンデー系
2着 ローレルベローチェ サクラバクシンオー キングヘイロー
Nプリンスリーギフト系 NDリファール系
3着 ワキノブレイブ マイネルラヴ ブライアンズタイム
ミスプロ系 ロベルト系
2017年 1着 ダンスディレクター アルデバラン2 サンデーサイレンス
ミスプロ系 サンデー系
2着 セイウンコウセイ アドマイヤムーン カポーティ
MPフォーティナイナー系 Nボールドルーラー系
3着 セカンドテーブル トワイニング サンデーサイレンス
MPフォーティナイナー系 サンデー系
2018年 1着 ファインニードル アドマイヤムーン マークオブエスティーン
MPフォーティナイナー系 Nネヴァーベンド系
2着 セイウンコウセイ アドマイヤムーン カポーティ
MPフォーティナイナー系 Nボールドルーラー系
3着 フミノムーン アドマイヤムーン サンダーガルチ
MPフォーティナイナー系 ミスプロ系
2019年 1着 ダノンスマッシュ ロードカナロア ハードスパン
MPキングマンボ系 NDダンチヒ系
2着 エスティタート ドリームジャーニー トニービン
中距離サンデー系 Nグレイソヴリン系
3着 ティーハーフ ストーミングホーム グリーンデザート
ミスプロ系 NDダンチヒ系
2020年 1着 アウィルアウェイ ジャスタウェイ キングカメハメハ
中距離サンデー系 MPキングマンボ系
2着 エイティーンガール ヨハネスブルグ アグネスタキオン
NDストームキャット系 持続力サンデー系
3着 ナランフレグ ゴールドアリュール ブライアンズタイム
ダートサンデー系 ロベルト系
2021年 中京競馬場で施行
2022年 1着      
   
2着      
   
3着      
   

ND…ノーザンダンサー系、MP…ミスプロ系、N…ナスルーラ系

ピンク色のミスプロ系が圧倒的なのが一目瞭然ですね。

このように、視覚に訴えることで直感的に血統傾向を掴めるようにするためのツールとして、活用したいと考えています。

※「一覧表」に加えて、「過去血統傾向」と「金満メモ」を記載します。「過去血統傾向」は、こじまるが備忘録的に書きとめておくことを記入。「金満メモ」は、血統評論家の田端到さんが主催する、金満血統王国関連の記事より引用転載させていただきます。

各重賞の血統アナライズはこちら